デロンギやネスプレッソからドルチェグストにした理由!私は面倒なことが苦手だった!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今はドルチェグストを使っていますが、昔はネスプレッソやデロンギを使っていました。

なぜドルチェグストにしたかというと、簡単にいえば面倒なことが苦手な自分の性格に合っていたからです。
もしかしたらデロンギやネスプレッソを買おうとしている方もドルチェグストの方があっているかも!?

デロンギやネスプレッソは面倒なことが色々ありました。
そんな私のデロンギ、ネスプレッソ、そしてドルチェグストの体験談をご紹介いたします!

送料無料!カプセル10%オフ!

ドルチェグストのカプセル定期便をチェック

ネスプレッソはカプセルの注文が面倒

ネスプレッソとは、ドルチェグストと同じネスカフェのエスプレッソ専用の商品です。
ネスプレッソ専門のお好きなカプセルを選んで、マシンにセットするだけで本格的な味わいのコーヒーが出来上がります!

1杯80〜100円ほど。

5年前に美味しいコーヒーが飲みたくて購入しました。
買った当初はカプセルコーヒーが珍しく、味も美味しかったので、楽しみながら使っていました!
エスプレソマシーンをカプセルで手軽に楽しみたいなら断然ネスプレッソ!ですが私は「カプセル注文が面倒」で頼まなくなりました。

カプセルの注文が面倒とは?

私が使っていた当時、ネスプレッソのカプセルは、専門サイトor専門直営店での販売のみでした。定期購入もできません。
また、1箱10カプセル単位で5箱50カプセル以上からしか注文できません。

ネスプレッソクラブ以外でネスプレッソマシンを買ってしまうと、送料450円もかかってしまいます。(15箱150カプセル以上を買うと送料はかかりません)

送料込みの場合…
81円(1カプセル) × 10カプセル(1箱) × 5箱(最低条件) + 450円(送料) = 4,550

そんなことがあり、ネスプレッソを注文するのがだんだんと億劫になった私はネスプレッソを使わなくなり、今は我が家にはありません。

現在、カプセルを買うにはAmazonなどネットショッピングでも可能です。
しかし、並行輸入品なので500〜1,000円以上高い金額を払うことになります。
また、同じ種類をまとめ買いする形か、決められた組み合わせで買うことになるので、ご自身のお好きな組み合わせを買うことはできません。

デロンギはマシン管理が面倒

イタリアの家電メーカーで、家庭用エスプレッソメーカーの大手です。

ネスプレッソを使わなくなってから、家族がエスプレッソメーカーに興味を持ち始めました。
デロンギはネスプレッソよりも本格的なエスプレッソやカプチーノを楽しめます!</span>

味はコーヒー豆によりますが、とても美味しいものができます。
使い慣れればカフェで出てくるようなラテアートまで作ることができます
私自身は使う機会は多くなかったのですが、コーヒー豆の中だと、トラジャやマンデリンが好きなので、それを買って私も淹れてたりしていました。

マシン管理が面倒とは?

毎日

  • コーヒーミル
  • 抽出トレイ・抽出グリッド
  • コーヒーがらが溜まる場所
  • スチームノズル
  • ミルクジャグ(ミルクを泡立てた場合)

を洗う必要があります。

また、お湯の出が悪くなるため、3ヶ月に一度くらい石灰除去をします。
私はエスプレッソを作るよりも、片付けをすることの方が多かったので特に面倒を感じているのだと思いますが(^^;

一杯のコーヒーに対し、
豆を挽く→エスプレッソを淹れる→ミルクを作る→片付ける といった工程があります。
慣れないと安定した味も出せないので、いつも同じ味にしたいと思ったらそれなりの経験が必要です。
エスプレッソ好きにとってはそこが面白いっちゃ面白いらしいのですが、私が楽しいと感じることはありませんでした。

一杯のコーヒーに対しの片付ける工程はエスプレッソ自体というよりは、
豆を挽いた後のカスの片付けやミルクを作るときに使うスチームノズルの洗浄です。

自分が引っ越して、改めて自分の家に導入しようとは思えませんでした。
もしまたデロンギのエスプレッソマシーンに挑戦するのであれば、絶対に全自動にしますね!

とにかく面倒なことを避けたかった!

とにかく面倒くさがりには続きませんでしたorz
コーヒーはどちらも美味しかったのですが、それ以上に片付けやメンテナンス、カプセルの入手の面倒さの方が勝ってしまいます
本当にコーヒーが大好きな方はその面倒も苦ではないと思いますが、私はコーヒーは手軽にコンビニコーヒーくらい美味しく飲めればいいと思っています

なのでコーヒーはなるべく手軽にでもインスタントではない美味しいコーヒーを飲みたいと思っている方。
そんなわがままな希望に答えてくれてるのが、私が今使っているドルチェグスト定期便でした。

ドルチェグスト定期便は注文もお手入れも簡単

ドルチェグストは1杯約50円でコンビニコーヒー並みの美味しいコーヒーが味わえます
電源をつけてからコーヒーを入れるまで約1分!

また、コーヒーだけでなくラテや抹茶もあり、いろんな味が楽しめます。
ドルチェグストのカプセルはスーパーやコンビニ、Amazonでも販売しているので急に欲しいカプセルが出てきた時もすぐに買えます。(定期便よりは10%値段が高くなりますが)

私は頼むのが面倒なので、カプセル定期便を頼んで2ヶ月に一回6箱届くようにしています。
初期投資のマシン代は無料で、カプセル代のみなので手軽な気分で始められました。